スマートフォンSEO対策はPCサイトにも絶大な効果を与えます。

  • SEO
  • サービス概要
  • ファイナルSEOの特徴
  • SEO実績
  • サイト診断

ファイナルSEOサービス概要 > スマートフォンSEO

スマートフォンの台頭

09年以前からスマートフォンの市場は日本国内でも開いており、従来の携帯電話とはかけ離れたデザインや操作性、利用目的が注目されてはいましたが、選択肢も今のように多くなく携帯通信機器の主力として使用する人はそれほどいませんでした。
しかし、10年、米アップル社からiPhone4が発売されて以降、各製造メーカーが本格的に参入し始めスマートフォン市場は活性化。機種のバリエーションも増え、それまでは携帯電話のみに対応していた「非接触ICカード」や「赤外線通信」が可能になり、ユーザビリティの向上と共に利用者の数が急速に伸びて行きました。

多機能なスマートフォン

上で述べたように、スマートフォンは機能をアプリによって追加拡張することができます。ブックリーダーにも、メモ帳にも、手帳にも、ミュージックプレーヤーにも、ゲーム機にもなれます。
では、その多種多様な機能のユーザー使用頻度の割合はどうなっているでしょう。

上のグラフでは、頭1つ抜け出してカメラ機能がもっとも使用頻度が高くなっていますが、次点はインターネットアクセスです。
Wi-Fi/Wi-Maxによるアクセスのみの数値でグラフができているため、これに各キャリアの3G回線等を加えるとカメラ機能に迫る割合になるかもしれません。
さらに、Wi-Fi/Wi-Maxによるアクセスは外出先、つまり通勤時間やちょっとした待ち時間などの隙間を埋めるための短時間の利用のみならず、室内でのんびりと時間をかけたネット観覧をしている可能性があります。
この点も、モバイルサイトとの違いではないでしょうか。

PCに近い使い方が可能

スマートフォンの最大の特徴はタッチパネルを搭載した大型の画面ではないでしょうか。
これにより画面内に各ボタンを配置することができ、ボタンの切り替えや表示非表示が可能になりました。
そして、すべての機能をタッチパネルによる操作にしたこと、個人のスタイルに合わせて機能の追加や削除が可能にすることで幅広い層にマッチ出来るようになりました。

従来の携帯電話よりも大型画面のスマートフォンでは、通常のWEBサイトを閲覧することが出来ます。タッチパネルの採用により、モバイルサイトのように画面上部から順当にカーソルを操作しなくてもリンク箇所をタップするだけでページの遷移が行えます。
このように非常にPCに近い操作とビジュアルでWEBを利用することができます。

しかし、スマートフォンでPCサイトが見れるのですが、多少のずれや文字サイズの違いが現れてしまうことがあります。
また、回線速度と処理機能の関係で、PCサイトを見るには力不足な場合も・・・。
そのため、PCサイトをスマートフォンに最適化した形式にリデザインした、スマートフォン専用サイトを設ける企業やサービス、ブログが増えています。
リデザインでは、各ページへの経路が簡略化され、迷うことなく目的のページにたどり着けるようになり、お問い合わせや購入までがスムーズになります。
その結果は当然コンバージョンの増加につながりますので、まだスマートフォン専用サイトを作成していない企業様は、競合との差別化を図るためにも対応をおすすめ致します。

サイト制作はこちらから

スマートフォンSEO

PCサイトをほぼそのまま見れるということは、検索エンジンへの最適化もPCと同じと考えて問題ありません。
携帯電話のようにモバイル用の検索エンジン向けに特別なチューニングをする必要はありません。
ただ、コンテンツの作成など注意する箇所があるため、部分的には対策が必須になります。
スマートフォンサイト用のお見積もりと対策をご提案致しますので、お問い合わせください。

掲示板

ペナルティ解除率99.0  %
上位達成KW数3955  KW
上位化達成率96.1  %
対策継続率95.8  %

ご相談はこちらから