海外SEO対策に向けた効果的なプランをご提案致します

  • SEO
  • サービス概要
  • ファイナルSEOの特徴
  • SEO実績
  • サイト診断

ファイナルSEOサービス概要 > 海外SEO対策

海外へ目を向けたビジネスを展開しようと事業計画をたて、SEO対策で海外の検索エンジン向けにサイトを適正化しようと考えている企業様が多くいらっしゃいます。
確かに海外の検索エンジン向けのSEO対策は可能です。

しかし、注意しなくてはならない点が2点。
サイト自体をビジネス展開を狙う国の言語で作成する。
ドメインを中立なトップドメイン(例:.com .net .org)、もしくはその国の国別コードトップレベルドメイン(例:アメリカ合衆国 .us 日本 .jp イギリス .uk)で取得する。

例えば、google.co.jpでインデックスされたサイトはgoogle.comでもインデックスされています。インデックスはどの国の検索エンジンでも共通で認識され国が変わったからといって削除されることはありません。
しかし、日本語のサイトが検索順位に表示されていても海外の方はおそらく見向きもしないでしょう。つまりどんなに上位化されていても目的意識を持ってサイトへ流入してくる数は限りなくゼロに近いと考えられます。
そもそも、検索に表示される以前に海外の人が日本語で検索するというケースが稀です。
その国の方は自分が日常的に話している言語で検索をします(私たち日本人も同じです)。例外的に英語は使うでしょうが日本語では検索されません。
だからこそ、サイトをすべて当該国の言語、もしくは英語で作成しなくては意味がないのです。
また、国別のコードトップレベルドメイン(ccTLD)を用いたサイトがその国の検索エンジンからの認識が強くなる傾向になるのは以前から知られていることです。

必ずこの2点を守らないと上位化しないわけではありませんが、海外SEO対策の土台を作るためにも推奨致します。

海外SEO対策の方針

海外の検索エンジンからの認識を強くして、検索結果の順位を上げるためにはやはりサイト内部の対策をその国の言語で行わなくてはなりません。
基本的にgoogleのアルゴリズムは本国で先行して導入され、順々に各国に適応されてゆきます。
ですから、日本での対策方針を守って海外SEO対策を行えば良いわけです。
ファイナルSEOでは独自の解析から導き出した施策で、海外向けサイトを最適化してゆきます。
検索エンジンから効果的に認識されるためのキーワード比率の調整や、<meta>情報の記述が主な対策になってきます。

その他に、対象ページの検索順位を上げるための効果的なキーワード選定をサポートします。
海外でのキーワードのニーズを市場調査して最も効果的を思われるキーワードを、ビックキーワードにするか複合キーワードにするかなども考慮しご提案致します。
弊社のSEO対策は上位化させることが目的ではありません。上位化した上で、海外からの問い合わせを増やさなければ意味がないと考えております。
そのためにどのようにSEO対策をしたら良いか?という疑問に向き合い、最も効果的な対策をご提案させていただき、そこから御社の意向を取り入れ総合的に対策を行わせていただきます。

海外SEO対策の実績

弊社の海外SEO対策で1位を達成したキーワード例になります。

海外検索エンジンでの1位達成キーワード
used carlow price airticketbirthday giftsimplant
wedding ringrental apartmentCheating investigationdetective

海外からのお問い合わせを獲得するために、検索の需要が高いキーワードを選定する必要があります。
もちろんお客さまのご依頼キーワードでの対策も行います。

各国の主な検索エンジン

検索エンジンのシェア率は国によって異なります。例えば日本ではYahoo!JAPANとGoogleが検索エンジンをリードしてきましたが、ある統計では現在Googleがシェア率7割を越え、Yahoo!JAPANに大きく水をあけています。
では、諸外国の主な検索エンジンをご覧下さい。

検索エンジン検索エンジン検索エンジン
アメリカ合衆国GoogleインドGoogleドイツGoogle
Yahoo!Yahoo!t-online
bingbingYahoo!
中国百度韓国Naver台湾Yahoo!奇摩
搜搜DaumGoogle
搜狗Nate百度
イギリスGoogleフランスGoogleイタリアGoogle
Yahoo!Yahoo!Virgilio
bingbingLibero
ロシアyandexブラジルGoogleオーストラリアGoogle
GoogleYahoo!Yahoo!
MailUOL Buscabing
オランダGoogleタイGoogleスペインGoogle
ilsesanookconduit
AltaVistaYahoo!bing

※2010年12月現在

圧倒的にGoogleが利用されているのがわかります。
しかし、アジアの国やロシアでは自国の検索エンジンのシェアが多くなっています。海外SEO対策を行う際に重要なことは、より多くのユーザーが利用している検索エンジンに最適化させることですので、Googleに特化させるべきなのは言うまでもありません。
それ以外の検索エンジンを利用している地域や国であればリサーチをし、利用者数の高い検索エンジンに特化した対策を行ってゆきます。

掲示板

ペナルティ解除率99.0  %
上位達成KW数3955  KW
上位化達成率96.1  %
対策継続率95.8  %

ご相談はこちらから