IP、ドメインを分散することで効果的なSEO対策。

  • SEO
  • サービス概要
  • ファイナルSEOの特徴
  • SEO実績
  • サイト診断

ファイナルSEOファイナルSEOの特徴 > ホワイトハットSEO

完璧なIPアドレスとドメインの分散率

効果的な外部リンクというものは、1つのIPアドレスから1リンク、1つのドメインから1リンクの被リンクが張られている状態のことを言います。
ファイナルSEOの保有する圧倒的な数のIPとドメインは完全に分散化されているため、重複したIP、ドメインから1つのサイトへのリンクが張られることはありません。

効果の上がっていないSEO会社では、海外の1ドメインからのリンクによる手法がとられていたり、簡易なリンク集を制作して相互リンクを組む施策が行われているなどその対策は実に様々です。
ですがそれらの対策は、効果の薄い対策であったり、時代遅れな施策であったりします。
弊社保有のリンクは完璧なIP分散がされており、尚且つ優良サイトからのリンクなので、クローラーから認識されなくなる心配もありません。

圧倒的な数の保有リソース

SEO対策に大部分を占めるといわれている外部リンク。
どれだけ質がいいIPやドメインを持っているかで、SEO対策の効果に大きな差が出てきます。
弊社の保有している外部リンクの数は他社に比べて、圧倒的な数に上ります。さらにその質に関しても、ページランクの高いものやドメイン年齢の高いものを多く含んでいます。
ネット時代の黎明期から存在しているドメインも含まれています。

分散とは?

IPアドレスとはネットワーク上で個別のサーバーを識別するために割り振られている番号のこと。
ドメインはそのサーバー内で割り振られている識別コードのようなものです。
よって、SEO対策の外部リンクで最も効果的であるのは、IPアドレスが完全に分散化されているサイトからリンクが多く張られている場合になります。
IPアドレスは4つのクラスに分けられており、そのクラスのどの箇所で分散されているかによっても効果が変わってきます。

最も有効なのはクラスAでの分散、次にクラスB、C・Dと続きます。
SEO対策対象サイトを俳優とし、その人気を外部リンクの数と見立てるとします。すると、多くの外部リンクが集まれば集まるほど人気が上がるのがわかりますね。

クラスDだけで分散化しても家庭内の人気しか得られていないことになりますが、クラスAからDまで完全に散化されていれば幅広い地域から人気を得ていることになります。
SEOで最も効果を得たいなら、クラスAで分散しているIPアドレスからリンクを貼られることが望ましいのです。

さらに、IPアドレスは個別に認識するため番号がついていますので、同一のIPからの人気では自作自演となり、真実の人気ではなくなります。
それでは世間(検索エンジン)からは評価されません。

実際に大手ブログサービス内に、バックリンク用のブログを立ち上げ、同一IPアドレスのそのブログから大量の質の悪いリンクを張った企業がGoogleからスパム行為と認識されペナルティを受け、リンクを削除されたという話を聞きます。

掲示板

ペナルティ解除率99.0  %
上位達成KW数3955  KW
上位化達成率96.1  %
対策継続率95.8  %

ご相談はこちらから